今年の夏はボイジャー・オブ・ザ・シーズでのクルーズ旅行に決定! お値段は・・・・

  • 2017.05.19 Friday
  • 23:04

JUGEMテーマ:旅行

 

こんにちは、minaです。

今日は穏やかなお天気でしたね。昨日はこちらは突然の豪雨に見舞われてビックリ! 朝、お布団干して出かけないでヨカッタガーンネコ

 

GW旅行記の途中ですが、夏休みの家族旅行の予約について、今回は書きます。

 

先日ちょっとブログに書いたこの記事→ 「今年の夏旅行・・・やっぱり・・・」 

さまよっていた今年の夏の家族旅行ですが、やっぱりやっぱりクルーズしかないっぐすん

 

・・・ということで、

 

ロイヤル・カリビアン・インターナショナルのボイジャー・オブ・ザ・シーズ号(138,194t)のアジアクルーズを予約いたしました!!

 

 

いやあ、嬉しすぎますkyu。今年はさすがに無理かなあと半分諦めていたので。でも半分は諦めてなかった!(笑)

 

今回予約したロイヤル・カリビアンの2017年のパンフレットたち。

 

今年のクルーズブローシャー.JPG

 

なんとか予約にこぎつけられたのは、家族(まあ、主人とワタシ)でディスカッションして、下記の点が導きだせたからでしょーか。

・主人が説得できた(ここが一番大事)

・息子がなぜか香港に行きたがっていた

・ボイジャー・オブ・ザ・シーズにはフローライダー(船上サーフィン&ボディボード)が搭載!

・旅行が「一週間」できっちり収まる(今年は主人も息子も長い休みは難しい)

・何よりやっぱりコスパがヨカッタ!

 

とにかく、この家族みんなが前向きな気持ちで合意!これが一番大切デスニコ

 

家庭内の説得、これは社内プレゼンや顧客へのプレゼンより、ある意味難易度高いっ!プッ

 

我が家の男性役員(CEO兼CFO=主人、下っ端執行役員=息子)は、難物ですしぶっ4

パワポでプレゼン資料作ろうかしら涙と思うことも度々。

それでも息子はワタシの情報操作(こずるい悪魔で、割とまだホイホイ洗脳できます(そのあたりは母親の感で彼の好みがわかります)

が、まあ、ご主人様をなんとか誘導しなきゃねえ。幸い彼も昨年のクルーズ旅行はとっても楽しかったようで印象度は大! 落とせる可能性はありますむっつり

 

 

説得にあたって特にネックになるのは、やっぱり「費用」です。

 

今年の当初総予算は30万泣き。ま、無謀といえば無謀?

なにせ「総予算30万!家族3人で豪華クルーズに行けるのか?」 がテーマでしたので(笑)。

 

めちゃめちゃコスパの良い「ネオ・コスタロマンチカ号」や日本発着で人気のダイヤモンドクルーズの「ダイヤモンド・プリンセス号」にも心惹かれたけど、早期割引の枠は終わっちゃってたし空室もほぼなし。何よりやっぱり昨年のカリブ海クルーズみたいに海外に飛んでからクルージングに出る「フライ&クルーズ」の方が、海外旅行気分も高いですしね。

 

ということで、予算日程の両面で合いそうなのはアジアクルーズのみ

 

集中的に探します。

 

 

・・・ですが、案外すぐ見つかりました(笑)。 いずれもロイヤルカリビアンのカジュアル船です。

 

香港発着のボイジャー・オブ・ザ・シーズ、そして宝山(上海)発着のクアンタム・オブ・ザ・シーズの2隻です。

 

 

そこになぜか息子の一言

男の子「おかあさん、ぼく香港行きたいんだよね」

・・・・決まりだなき    

 

本当は新造船でダイナミックダイニング(5カ所ある無料用のメインダイニングを毎晩自由に選べる)で客室もモダンなクアンタムが気になってたんだけど、おかあさんも久々に香港行きたいっ!

 

7.8月でもボイジャー・オブ・ザ・シーズは色々なコースがあります。日本の沖縄に寄港するものも(笑)。

 

でも、日にち的にもこれかなonpu03。 

基隆(台北)&高雄を廻る4泊5日の台湾クルーズです。

 

昨年乗船したオアシス・オブ・ザ・シーズの古株お姉さん客船(笑)、ボイジャー・オブ・ザ・シーズ。

この船はロイヤルカリビアンのクルーズ船の超大型化のハシリのようなもので、1999年に就航。既に18年の歴史アリで、「動く街」「洋上のテーマパーク」の元祖です。

 

あまり古いのは勘弁ですが、2014年に大改装済みなので、そちらは安心♪

それに何よりこの船には、フローライダーの設備があります!

 

ロイヤルカリビアンクルーズのメリットはもう一つ。

個人でもクルーズ単体の予約をオンラインでできるのです。  *プリンセスクルーズなどは、基本すべて旅行会社経由です

 

もちろん部屋指定もOK! クルーズ予約後のエクスカーション(現地ツアー)から有料レストランの予約、エステの予約、インターネット利用の申し込みなど、すべてオンラインでOK!予約後は個人用のマイページで、ちゃんとスケジュール管理もできて使い勝手もバッチリなのです。

 

予約番号をとると、クルーズ日数によってデポジット(予約金)がクレジットカードから引き落とされ(今回の4泊5日クルーズでは一人100USドル×3名分)、残金は決められた期日までにオンラインで支払い手続きをするという流れになります。

もちろん万が一キャンセルになった場合は、キャンセルチャージがかからない時期であれば、ちゃんと規定によって返金されます。

 

 

このボイジャーのクルーズに狙いを定めてからは鬼、約2週間インターネットに張り付いて、残室と料金をニラメッコします。

なぜなら以前も書きましたが、クルーズは料金の変動がとても大きいのです。

 

売れているクルーズは、あまり割引があるどころか人気の客室カテゴリーを中心にほぼ売り切れてしまうことも多いのです。

 

特にこの香港発着クルーズはロイヤルカリビアンではアジアマーケットでは売れ筋のようで、始終ある割引プロモーションにも含まれず、ほぼ例外豚

こうなれば残室が少なくなってきた時に売り切りを計る為の割引にかけるしかない悪魔

あっ、このやり方、若干リスキーですのでみなさまにはあまりおすすめしません(笑)

 

今回狙ったお部屋は、パノラマ海側というお部屋。ここに狙いを定めた理由は、

・バルコニーはないけど、窓ガラスが全面で眺めがとっても良さそう

・2014年の改装で新設されたお部屋なので部屋の設備が新しそう

・この船のスタンダードである「スーペリアバルコニー」(16.6屐砲茲蠅舛腓辰箸世韻部屋が広い(17.7屐19.9屐

・お部屋のあるデッキ12には、スパやジョニーロケッツ、子供用プール、下のデッキ11はプールエリア、上のデッキ13はフローライダーと、とっても便利な立地

・値段がスーペリアバルコニーより安い(笑)

 

 

最初、料金をチェックした時は、割引もOBC(オンボートクレジット、船内で飲み物や買い物などに利用できます)もついていませんでした。順調に売れているし出発日も約3ヶ月前と迫っているので(船旅は2年くらい前から予約できる、超早期割引などを各社設定しています)、安くする必要ないんでしょうね。

 

パノラマ海側の残室が日ごとに1室、1室減っていきますガーンネコガーンネコ

全体予算も見えてきているので、まあ、そろそろ予約しごろかなあ・・・・・と思っていた矢先、割引になりましたギャー

 

よっしゃ〜っわーいわーいわーい矢印上

 

と早速予約開始。

 

そして、部屋指定の画面に進みます。

 

ここで、mina、コスカライですプッ

パノラマ海側は17.7屐19.9屐どーせなら17.7屬茲19.9屐

 

ここで役に立つのがミキツーリストさん(ロイヤルカリビアンクルーズの日本総代理店)から送っていただいたボイジャーのフロアプラン。 *これは前年送っていただいたもので、多分今年は作成されていないかもしれません。でも同じモノがWEBで見ることができます。

 

まず眼目目を凝らす(不気味)

 

ボイジャーフロアプラン.JPG

 

そしてフロアプランを穴の空くまで(空かないけどさ)見つめる。

すると、なんとなく広い部屋が見えてきます(錯覚か???)

 

いやホント、結構わかります。このフロアプラン、ほぼ忠実に作っているはずなので(笑)

ま、もっと確実にミキツーリストさんに問い合わせても良かったんだけど、もしかしたら回答に時間がかかるかもしれないしねウインク

 

minaたちは3人家族なので、ソファベッドを3台目のエキストラベッドとして使用する客室を選びました。

またクルーズ船のお部屋ですが、お部屋の広さは正直狭いです! 特にカジュアル船であればなおさら。普通のカテゴリーでも15〜20屐∩襪ない内側だと12、13屬箸いΧ垢気里箸海蹐眤燭い任后

 

一般的にリゾートホテルの客室だと、「40屐廚鮃さの目安する時も多いので、クルーズ船はやっぱり狭い。でも、客室を一歩外に出たパブリックスペースの広さ、充実度がクルーズ船の魅力ですので、そういうものと割り切ってください(笑) もちろん予算を足せば、ジュニアスイートやオーナーズスイ−ト、はてはロイヤルスイートやらプレジデンシャルスイートなどの超快適なお部屋はいっぱいありますのでご安心を!

 

これからクルーズでお部屋を選ぶ方は、4人以上のファミリーならコネクティングルームで2部屋(船はホテルと比べてコネクティングルームの数がとても多いです)取るか、40岼幣紊離好ぁ璽肇襦璽爐鯀ばれると快適だと思います。

 

 

そして、お値段公開笑

 

夏休みの4泊5日クルーズ、家族3人で・・・・・

 

1910.31USドル!! 約214,000円でした。112円換算の場合

 

もちろん3回のお食事や夜食、デザート、様々なアクティビティ、ショーの鑑賞などなどが含まれています。もちろん船上サーフィン&フローライダーの利用も(笑)。因みに滞在中の基本的な船内チップもこの中の料金に込み♪

 

豪華クルーズ、家族3人で20万円あまり。 中々お買い得だと思いませんかちゅん???

 

 

ハイチ寄港の時のオアシス.JPG

待っててね、ボイジャーさんハート。(↑上の写真は妹分のオアシスさん)

 

 

旅行の柱となるのは「クルーズ本体」のほか、「航空券」と「現地(クルーズ前後)のホテル」ですが、その予約についてはまた次回以降にニコ

 

応援クリックをいただけると嬉しいです。


にほんブログ村

今日もお読みいただいてありがとうございました!    mina

コメント
コメントする