2017年GW旅行6〜河津バガテル公園で、まんま仏蘭西気分♪

  • 2017.05.25 Thursday
  • 23:46

JUGEMテーマ:旅行

 

 

こんにちは、今年のGW家族旅行の続編です。

 

モダン宿坊「禅の湯」をチェックアウト。美味しい炊きたてごはん&お味噌汁&お漬物でホッコリ、天城の山を眺めながらの露天の朝風呂&岩盤浴でデトックスで、すっかりリフレッシュ。

 

なんか活力にあふれてますきピース

 

朝一の元気な時に出かけなくては!

チェックアウトしてこの日の最初の目的地に向かいます。

 

今回の旅行は2泊3日ですが、なにせGW・・・。道もどの施設もメチャ混み・・・( 一一)

早め早めで動かなくてはね〜ということで、朝の9:20に宿を出発しました。

 

最初の目的地は、前からとっても行ってみたかったけどなぜか行く機会がなかった場所です。

 

 

河津の山間にある河津バガテル公園。

 

バガテル入り口.JPG

 

ここはminaの愛するハートParisにある「バガテル公園」(Parc de Bagatelle)の姉妹園として2001年にopenした場所です。

 

パリ好きの方でも、バガテル公園に行かれたことのある方は中々いらっしゃらないのでは???

じ、実はかくいうminaもパリの本家には行ったことありませんDocomo_kao8

 

場所はパリの西側、有名なブローニュの森の中にあるのですが、とにかくこのブローニュの森、広い・・・・。(パリ東側にあるヴァンセンヌの森もでかいゆう★

森の中には、世界一の競馬レースともいわれる凱旋門賞が行われるロンシャン競馬場やテニスの4大大会「全仏オープン」が行われるローランギャロス、サッカーのワールドカップ決勝も行われたパルク・デ・プランスなど、その広大な敷地には運動系のゴージャスな施設もいっぱい(笑)。有名な高級レストランもあります。

 

*ついでにブローニュの森は日が暮れてから行くと超危険な場所としても有名なのデス。クス〇やら売〇やらの巣窟??という噂もあり、大きな目的がない限りは行かない方がよいでしょう。まあ、NYなどでも夜のセントラルパークにのこのこ行ってはいけません。

「海外での夜の公園」は、基本的には行かない方が良いかもしれませんヨ悪魔悪魔悪魔。ご注意を!

 

 

16区、結構遠いんですよね〜っ、パリの中心街からは。ここにあるマルモッタン美術館(有名なクロード・モネの「印象・日の出」をはじめとしたモネのコレクションは世界最大規模)や16区のエレガントでマダームな雰囲気バラのゆったりした街並も割と好きなので、ちょっと不便ですがプライベートの時は泊まることもあります。

 

ブローニュの森はお昼ならピクニックにも素敵な場所ですが、公園ピクニックだと、パリ郊外ならヴェルサイユ宮殿の庭園、パリ市内だと左岸に泊まることが多いのでリュクサンブール公園に行くことが多かったので、バガテル公園までは中々足を伸ばさずkyu

 

そのパリのバガテル公園、バラの季節はとっても素晴らしいと聞いていましたので、行きたいな〜と思いつつも行く機会がなかなかなく残念に思っておりました。

 

ですが、今回よーやく行くチャンスがめぐってきました(・・・日本だけどネ。笑)

 

バガテル入り口噴水.JPG

入口付近にある噴水もヨーロッパの趣きが漂います

 

この時期の開園は9:30AM〜。 ※オフシーズンは営業時間や入場料も変わりますのでお出かけ前には必ずHPでチェックを。

まだ朝いちばんは空いています♪

 

バガテル入り口2.JPG

ゲートを入って、まっすぐ石畳を進みます。

 

バガテル広場.JPG

何やら雰囲気のいい広場に。

 

ここはフランス広場という名前だそうです。

噴水のある広場の周りには、カフェやバラの苗木やガーデニングの道具などが売っているお店、ギフトショップが集まって、なんか南仏の村みたいだな。

 

カフェに薔薇のソフトクリームソフトクリームがありました。ちょっと心惹かれたけど午前だしね、我慢我慢・・・

 

バガテル広場2.JPG

 

この広場まわりの建物の一つがチケット売り場&入場口になっています。

 

ここで係の方に開口一番

 

「まだ今年はバラがほとんど咲いていなくて・・・・平伏

 

ええええええっしぶっ4

 

毎年、GWの時期は結構咲いてるものだと思って、HPは直前に確認しませんでした〜沈

ありゃりゃ、残念っ。こればっかりはしょうがないですね、お天気次第ですからぐすん

 

でも、ここまで来ましたしね。バラあまり咲いてなくっても行ってみようっ!・・・ということで、家族揃って入場ですニコ

 

前日、「禅の湯」に泊まっていたので河津町観光協会加入の宿の宿泊者は、証明書見せれば半額になります♪(大人1000円→500円)ラッキー♪ HPではそれ以外のWEB割引券なども用意されています。

 

そして入場。

しばらく木立につつまれた散歩道をのんびりと歩きます。

 

すると目の前がぱーっと開けました。

 

バガテルの東屋.JPG

広い広いっ!

 

右に眼を向けると

バガテルのオランジェリー.JPG

素敵なオランジェリー(温室などとして使われた建物)♪

 

優雅で、とてもエレガントな建物です。

 

あれ、あれ、ここどっかに似てる。。。。。

 

そーだ、ヴェルサイユ宮殿のトリアノン離宮とそっくり驚く!(・・・な気がする)

 

↓こちらグラントリアノン♪

出典: eng2605 Trianon via photopin

 

 

↓こちら河津バガテル公園のオランジェリー

 

バガテルのオランジェリー2.JPG

 

似てると思いませんか?(笑)

 

とっても優雅な建物ですネ。

 

このオランジェリー(温室などとして使われた建物)、河津バガテル公園ではイベント時は中も使われるようです。(普段は空きスペース)

 

バガテル内部.JPG

 

小高い丘の上には、塔のような建物も。

 

中々写真では伝わりにくいのですが、本当に開放的な空間でとっても広い庭園です。

 

バガテル内部2.JPG

 

左手奥が、このバガテル公園自慢のバラ園(ローズガーデン)になります。

 

3ヘクタールの広さに1100品種、6000株ものバラが植栽されているのです。

ここが満開になったら、壮観な眺めだろうああ。

 

ほとんど咲いていないという話でしたが、ところどころ少しだけ咲いている薔薇をバチリ!

 

バガテル花8.JPG

 

 

バガテル花5.JPG

イエローも鮮やかです

 

バガテル花4.JPG

ツートンカラー(笑) 南国の花みたい

 

 

バガテル花2.JPG

これもバラなんですね

 

バガテル花3.JPG

美しい深紅の薔薇。華やか!

 

バガテル花9.JPG

これも優美で気品がありますね。

 

バガテル花1.JPG

花の形も様々です。

 

園内を歩いて気づいたのは、ワンチャン同伴でお散歩の方がとても多かったこと。

ここはリード着用であればワンチャン園内入場可能でさるということ。

我が家のカメにリードつけたら(つくのか?)一緒にバラ園お散歩してみたいなあ。

 

 

ここは河津の街を内部に入った山の中にあるので、とても高台です。

向こうに海が見えます。

バガテル遠くに海.JPG

 

バラ園の奥から撮ったオランジェリー。

 

バガテル遠くにオランジェリー.JPG

 

いやあ、あまり目的のバラが咲いてなかったとはいえ、とっても気持ちが良くてリフレッシュできました。

 

ちょっとだけヴェルサイユ宮殿の庭園を散歩している気分になります(笑)

 

ヴェルサイユ宮殿2花の庭園.jpg

 

あ〜、ここ来たらやっぱりヴェルサイユ行きたくなっちゃったなみだ

 

 

・・・でも、ここも素敵ですあ

ベンチで読書とかするのも良さそう。 パリやヴェルサイユは中々行けないけれど、この伊豆だったら来やすいかな。美味しい近海の魚も食べられるしねウインク

 

 

因みに、河津バガテル公園、本日5月25日のHPに記載されている文言は。。。

5/25現在、見頃です。つるバラ、モダンローズともボリュームが出ています。

 

そう、バラの盛りはまさに今、そして6月にかけてですちゅん

 

 

これから伊豆方面に行かれるご予定の方、いつもの旅にちょっと花バラを添えられてはいかがでしょうか?? ■河津バガテル公園公式サイト

 

    

次回は仏蘭西の後は伊太利亜♪♪ 伊豆でいただいた美味しい絶品イタリアンのランチについて書きますハート

 

 

バラ園ばらを散歩してみたくなった方、応援クリックをいただけると嬉しいです。


にほんブログ村

今日もお読みいただいてありがとうございました。    mina